IT・WEBエンジニアにおすすめの転職サイトランキング13選!掲載件数・特徴を比較

エンジニア転職 エンジニアイメージ
LINEで送る
Pocket

エンジニアとして転職したい!」けれど、未経験でも転職できるのか心配。
または「キャリアアップを目指して転職したい!」けれど「転職活動の仕方が分からない…」
こんな不安はありませんか?

専門性の高いエンジニアの転職には、その業界に特化した転職サイトを利用することが大切です。転職エージェントに相談すれば、業界を熟知した担当者があなたのキャリアプランにあった仕事を紹介してくれますよ。

安易に転職をしてしまうと、転職先がブラック企業なんてこともあります。
そこで今回は、エンジニアにおすすめの転職サイト・エージェントを紹介します!未経験からIT業界に転職する方法や転職成功のコツもまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

群馬でおすすめの転職サイトランキング

転職サイトは、専門職であるエンジニア職の公開求人を多く掲載しているので選択肢が多く、また気軽に利用できるのでオススメの転職サイトです。

そんなエンジニア職の転職サイトをランキング形式で紹介します。

1位 dodaエンジニア IT

エンジニア転職 dodaエンジニア IT
公式HP:https://doda.jp/engineer/

【転職ノウハウが学べる無料イベントも開催】
技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)の公開求人が「14,000件」以上という圧倒的な求人数を持つ「dodaエンジニアIT」。群馬県にのみ絞っても、求人数は約570件あり、業界大手の転職サイトです。

職種を細かく絞り込むことができますので、ご自分のスキルにマッチした最適な仕事を探すことができます。また、キャリアアドバイザーの方が非公開求人の紹介や転職サポートも行ってくれますので転職初心者の方にもオススメです。

doda ITエンジニア

雇用形態:常勤、非常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://doda.jp/engineer/

【口コミ】
これまで幾つかの転職サイトに登録してきましたが、他のサイトと比べ掲載されている案件の質の良さに驚きました。超大手など魅力的な案件が多かったです。
また応募から入社までいろいろとアドバイスをいただいたり、退職手続きのサポートなど、スムーズに転職ができるように細かくフォロ―してくれました。
結果的に年収にも満足できる会社に転職ができました。

2位 Green

エンジニア転職 Green
公式HP:https://www.green-japan.com/

【充実したスカウト機能でカジュアル面談を実現】
「Green」は、IT・Web業界で働く、エンジニア、デザイナー、営業、マーケターの求人が多い転職サイトです。上場企業や外資系企業、会社の規模など、業界だけでなく、各会社の特徴を見ることができ、より自分にマッチする会社を探すことができるのが強みです。

「転職をカジュアルに」という「Green」が打ち出している言葉通り、担当者のスカウトによるマッチングの他に、転職希望者が気になる企業にマッチングした際、事前に会社を見学できたりなど、他にはないフットワークを軽い転職活動が可能です。また、ほぼ全ての企業が写真を多数掲載しており、社内の雰囲気が感じることができます。

Green

雇用形態:常勤、非常勤

応募受付方法:電話、専用フォーム

公式HP:https://www.green-japan.com/

【口コミ】
同時期に複数のサイトに登録し、紹介サイトも利用していましたが、書類選考で落ちることが多く、内定が出るまでの道のりが長そうだなと思っていたので、こちらに切り替えました。
こちらは自分とマッチしている求人を探しやすく、希望の企業の選考にも通りやすい印象でした。
また、自分の得意分野をタグ付けでき、企業に対してアピールが出来ます。メールで堅苦しいスカウトが来るのではなく、カジュアルなメッセージが来るのも気に入っていました。
今後機会がありましたらまた利用したいです。

3位 リクナビNEXT

エンジニア転職 リクナビNEXT
公式HP:https://next.rikunabi.com/

【企業からのオファーで選択肢が広がる】
「リクルートホールディングス」が運営する、転職サイト大手企業「リクナビNEXT」。エンジニアに特化した求人サイトではなりませんが、ITエンジニア求人件数は約8,500件。
大手ならではの良案件が多く掲載されています。

「オファーを待つ」という機能で、待っているだけで企業からのオファーが来るなど、転職の選択肢が大きく広がるのが特徴です。また、「転職成功ノウハウ」と題し、「転職活動の流れ」、「履歴書の書き方など」の基本的なことから、「転職に苦戦した時のアドバイス」まで、様々な転職活動の助けとなるコンテンツを提供しています。

リクナビNEXT

雇用形態:常勤、非常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://next.rikunabi.com/

【口コミ】
やはり転職といえば大手のリクナビが良い!と思ってこちらに登録した。
なんといっても掲載件数が多く、日替わりで新しい求人が載っている。
またスカウトもたくさん届いた。最終的にスカウトをもらった企業に転職ができてよかった。
総合的に満足している。

IT業界に強い転職エージェントランキング

「自分がどんな職種に向いてるのかわからない…」「転職したいけど、自分で動くとなると不安…」そんな方がキャリアアップを目指すなら、転職エージェントがおすすめです。

エージェントはネット上では公開していない、「非公開求人」も多数保有しており、キャリアアドバイザーが最適な求人を紹介してくれるため、転職未経験の方でも、安心して転職活動をすることができます。ここでは、数ある転職エージェント中でもオススメのエージェントを紹介します。

1位 リクルートエージェント

エンジニア転職 リクルートエージェント
公式HP:https://www.r-agent.com/

【豊富な求人数と転職支援実績】
「リクルートホールディングス」が運営する業界大手のエージェント。IT・技術・システム営業の公開求人18,000件以上あり、特にweb系のIT求人が多いサイトです。

豊富な経験と実績を持つキャリアアドバイザーに面談を行ってもらうことができ、応募者の強みやアドバイスをもらえることも!非公開求人の紹介や転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の案件の中から最適な求人を紹介してくれます。

また、応募者へのアドバイスだけでなく。キャリアアドバイザーから企業に対して、応募者の強みをアピールしてくれます。

リクルートエージェント

雇用形態:常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://www.r-agent.com/

【口コミ】
リクルートの紹介については以前から知っていましたので、最祖は気軽な気持ちで登録をしました。
登録後はまだ転職の詳細が固まっていませんでしたが、担当者の方との面談の際に、面接時に注意することや、エントリーシートの書き方、どういった方向性で転職活動を進めるかなど親身になって相談に乗っていただけたことで、転職の際に大切にしたいことを改めて固めることができました。
また、非公開の求人が多く、かつ自分の希望にマッチしている会社もたくさんあり、その中の一つの会社に内定をもらうことができました。

2位 パソナキャリア

エンジニア転職 パソナキャリア
公式HP:https://www.pasonacareer.jp/

【一人ひとりに寄り添ったサポート】
IT・Webエンジニアの公開求人8,000件以上を持つエージェントです。高い専門性を持つ、専任のキャリアアドバイザーが多数在籍し、一人ひとりに寄り添い、よりよい転職をサポートしてくれます。

また、パソナキャリアは女性の転職支援にも力を入れており、2016年3月には、女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チーム「女性活躍推進コンサルティングチーム」を設立しました。女性のキャリアアップを支援する、女性におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア

雇用形態:常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://www.pasonacareer.jp/

【口コミ】
まとめサイトを見ていたら、とても口コミが良かったので登録してみました。
私は既婚でかつ転職回数も多いので、転職はかなり厳しいかなと思いつつ登録をしてみたところ、かなり丁寧にカウンセリングをしてもらい、実際にたくさんの求人を紹介してくれました。
(他の紹介会社では門前払いのような状態だった)
また、ブラック企業のような会社ではなく、大手からベンチャーなど希望に合った会社を紹介してくれました。最後まで親身になって相談に乗ってもらえましたので、また次回転職する際にもお願いしたいなと思いました。

3位 ワークポート

エンジニア転職 ワークポート
公式HP:https://www.workport.co.jp/

【大手にも勝る豊富な求人情報】

ソフト開発/システムエンジニア系の求人を取り扱っているエージェントです。

ホテルのコンシェルジュにならい、丁寧に行き届いたサービスの「情報提供」や「書類の添削」、「面接対策」の他に、「年収交渉」や「円満退職」まで、非常に幅広くサポートしてくれます。

また、ゲーム業界などクリエイティブ系の求人があり、他のエージェントよりもよりコアな求人があるのが特徴です。転職したい職種が絞れている場合は、「ワークポート」がオススメです。

WORKPORT

雇用形態:常勤

応募受付方法:電話、専用フォーム

公式HP:https://www.workport.co.jp/

【口コミ】
ワークポートを選んだ理由は、求人が多かったから。
実際、非公開求人等も含めかなりたくさんの求人の中から選ぶことができました。年収も1000万円近い案件が多く魅力的な求人が多かったです。
紹介会社のスタッフの人は、履歴書などの指導をとても丁寧にしてくれました。
また、転職後の仕事内容はどういったことが大変かなどについても、会社から聞いている情報をたくさん共有いただきましたので、理解した上で転職出来ました。
ただ、スタッフの人がかなりハイスピ―ドで選考を進めていくので、まだ気持ちが固まっていない人は、しっかりとそのことを伝えた方がよいと思います。

4位 マイナビエージェント×IT

エンジニア転職 マイナビエージェント×IT
公式HP:https://mynavi-agent.jp/it/

【独占求人・非公開求人が魅力】
「マイナビエージェント×IT」は業界大手「マイナビ」の豊富なリソースを生かした多数の独占求人・非公開求人が特徴です。また、IT・Web業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」と、企業への営業担当として各企業と太いパイプを持つ「リクルーティングアドバイザー」が転職をサポートしてくれる点も安心ポイント!

転職の際は「経験のある業種」への転職が主になりますが、未経験の業種もサポートをしており、「チャレンジのための転職」なら「マイナビエージェント×IT」がオススメです。

マイナビAGENT(IT・WEBエンジニア)

雇用形態:常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://mynavi-agent.jp/it/

【口コミ】
以前はSEとして働いていましたが、サーバーエンジニアとして働きたいと思いマイナビエージェントに登録しました。
サーバーエンジニアとしては未経験でしたが、相談に乗ってもらい、かなり丁寧にアドバイスいただけたので希望の仕事に就くことができました。
今回担当いただいた方は、こまめに連絡をくれたので、本当に満足しています。

5位 レバテックキャリア

エンジニア転職 レバテックキャリア
公式HP:https://career.levtech.jp/

【キャリアアップのためのノウハウも充実】
ITエンジニア、WEBクリエイター専門転職エージェントです。ITエンジニア転職で公開求人5,000件以上で、職種を限定したエージェントとしては多くの求人を保有しています。

「転職したことにより年収が200万円アップ!」など、確かな実績に裏打ちされた限定職種への転職に特徴があります。特にWEBクリエイターへの転職を考えているなら「レバテックキャリア」がお勧めです。

レバテック キャリア

雇用形態:常勤、非常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://career.levtech.jp/

【口コミ】
私は、転職の時期を具体的に決めておらずなんとなく登録だけしてみたのですが、登録後すぐに連絡があり、希望を聞いてもらったうえで、幾つかの会社の紹介をしていただき、転職の知識についても細かいアドバイスをもらいました。(正直担当者の押しが強く、ちょっとついていけないなと思っていたりもしましたが…)
最終的に、希望の転職先を見つけることができ、本当によかったです。

⇒ 無料転職支援サービスを利用する

キャリアアップ転職におすすめ

「過去の経験を生かしたい」「同業他社に行って、さらに年収を高めたい」など、今までのキャリアを生かした転職には、ハイクラス求人を多く所有している転職サービスがオススメです。

自分自身の能力に自信がある方には、ぜひ参考にしてみてください。

GeekOut

エンジニア転職 GeekOut
公式HP:https://geek-out.jp/

【自分のペースで転職活動を始められる】
「GeekOut」は、エンジニアのキャリアアップに特化した転職サイトです。
前述した「パソナキャリア」が運営するエンジニア専門の求人で、エージェントではなく転職サイトではありますが、子育てへの理解や、リモートワーク可などこだわりの条件で求人を探すことができます。仕事はできるのに、他の理由で上手く転職活動が上手くいかない方にオススメです。

反面、エンジニアのための求人に特化しているため、未経験者がエンジニアの求人を探す場合は、他のサイトの方が向いています。

GeekOut

雇用形態:常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://geek-out.jp/

【口コミ】
他にはない検索条件があり、その内容で設定すると、自分の希望にかなり近い求人情報をゲットできる。他のサイトでは内容な案件も多かったので、ここに登録して良かった。

CAREER CARVER

エンジニア転職 CAREER CARVER
公式HP:https://careercarver.jp/

【ヘッドハンティング型の転職サービス】
「CAREER CARVER(キャリアカバー)」は、リクルートが運営するハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービスです。

レジュメを登録すると、ヘッドハンターからのスカウトを受けることができます。年収1,000万円程度の求人が多くある反面、それに見合った技術を持ち合わせた人材でないと、声がかかりません。

良くも悪くも、「実力主義」なので、自身の市場価値が低いと感じる方には、他のサービスのほうがよいでしょう。

CAREER CARVER

雇用形態:常勤

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://careercarver.jp/

【口コミ】
SEとして働いていましたが、激務の割には給料が安く、転職を考えていました。
このサイトは、高い年収の情報が多いと知り合いに紹介してもらい使い始めましたが、実際に私も大幅に年収をアップさせることができました。
ただ、年収が高い=責任もあることになるので、自分の能力に応じた仕事に就けるのが一番だとも思いますが。また、担当のスタッフもこちらから選べるので、紹介会社のスタッフが合わないという悩みを感じることなく終了できた点も良かったです。

エリートネットワーク

エンジニア転職 エリートネットワーク
公式HP:https://www.elite-network.co.jp/

【企業と転職希望者を理解したカウンセラーが転職をサポート】
「エリートネットワーク」では、転職カウンセラーが直接企業を担当します。そのため、企業側の要望や雰囲気、社風などをすべて把握した上で、転職希望者にアドバイスできるという他のサービスにはない独自の強みがあります。

カウンセラーを通じて、転職希望者の人柄、性格、趣味などといった、企業からしても「実際に働いてもらわないとわからない」という部分にもフォーカスすることができ、ミスマッチを減らすことができます。

ELITE Network.

雇用形態:常勤

応募受付方法:電話、専用フォーム

公式HP:https://www.elite-network.co.jp/

【口コミ】
他にもいくつかのエージェントに登録していましたが、ここが一番親身にアドバイスしてくれて役に立ったと思いました。私の担当者の方がたまたまよかったのかもしれませんが、転職だけではなく、今後のキャリアを考える上でどうしたらよいのかといった相談にも乗ってくれた。
また、実際に紹介してくれる企業も、こちらが出した条件をすべてクリアしている良い求人のみだったので、本当に良い会社だなと言う印象です。

フリーランスで働く

フリーランスとして働きたい人は、フリーランスエンジニア向けの案件紹介サイトがおすすめです。

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの、クラウドソーシングで仕事を受注することがイメージにあると思いますが、中々自分で営業をかけ、仕事を貰うのはハードルが高く感じるもの。

そこで、フリーランスとして働く際にサポートしてくれるサービスを紹介します。

レバテックフリーランス

エンジニア転職 レバテックフリーランス
公式HP:https://freelance.levtech.jp/

【得意分野でプロとして活躍できる】
「レバテックフリーランス」は、エンジニア転職も支援している「レバテック」が運営する、フリーランスエンジニア専門のエージェントです。レバテックはIT・WEB業界に強く、エンドからの直受け案件が多数で、常駐型の業務を高単価で受注することが可能です。

群馬の案件は少ないようなので、埼玉が通勤圏内の方におすすめのサイト。

レバテック フリーランス

雇用形態:常勤、業務委託

応募受付方法:電話、専用フォーム

公式HP:https://freelance.levtech.jp/

【口コミ】
私は前職ではWEBの更新と、ページ作成のみの仕事をしており、正直成長できる実感がなく転職を考えていました。
転職時に紹介された会社は全くの未経験の会社でしたが、仕事をしながらフォロ―もしてくれるし自分自身の成長スピードがこれまでと変わるよというアドバイスを受けて転職を決意しました。
今は本当に感謝しかありません。

⇒無料会員登録をする

Midworks

エンジニア転職 Midworks
公式HP:https://mid-works.com/

【正社員並の保証が受けられる】
「Midworks」は、フリーランスという働き方でありながら、「正社員並みの保障」を実現しているのが最大の特徴です。保険・所得補償制度・福利厚生サービスや、税務保障に加え、社会保険、雇用保険、厚生年金に代替するものの提案。更に、仕事が途切れた際の給与保証までと、かなり保障が充実しています。

「フリーランスになりたいけど、保障がないのが不安」という方にオススメです。
こちらも群馬の案件は少ないので、埼玉が通勤圏内の方におすすめです。また、リモート案件も多くありますので、希望に合った案件がないか是非探してみてください。

Midworks

雇用形態:業務委託

応募受付方法:専用フォーム

公式HP:https://mid-works.com/

【口コミ】
他の会社は、エンジニアに対する知識が少ないのか、紹介された会社が的外れだったり、自分の適性が合わない会社ばかりで、ことごとく落ちていました。ここに登録したところ、8割ぐらいの会社から良い返事をいただいて、その中から条件等も含めてゆっくり選ぶことができました。
担当者の方に専門知識があるので、本当にありがたかったです。

⇒ コンサルタントに相談する

転職成功のコツ

エンジニア転職 ポイントイメージ

転職するということは、人生の中でも大きな決断です。誰もが、よりよい収入、よりよい環境に行けるような職場にいく事ができるように、転職活動をするうえで、「どうすればよいのか」という疑問は常にあると思います。

そこで、転職活動で成功するコツを紹介します。

転職サイト・エージェントを活用

転職サイトとエージェントには以下のような特徴があります。

●転職サイト

  • 求人数が多い
  • 同時に多くの企業に応募が可能
  • 比較的スピーディーに転職

転職サイトは数多くの求人が掲載されているので、たくさんの候補の中から自分の条件に合致する企業を選んで応募することができます。

●エージェント

  • 厳選された質の高い求人に応募が可能
  • 転職のプロによるサポートを受けることができる
  • 腰を据えて長期的に転職活動

転職エージェントは、担当者が採用側の企業との間に入り仲介をします。
どちらも一長一短があるので、自分にあった方を選んで転職活動をしましょう。

年収だけで選ばない

生活にはお金が必要。ですが、だからといって、年収だけを気にして転職するのは危険です。

年収だけでなく、転職後の職場環境やキャリアプランについても考える必要があります。
入社後に「こんなはずじゃなかった」ということがないよう、労働時間、休みの日数などの募集要項をよく確認しましょう。

例えば「週休2日」と「完全週休2日」では、休みの数が大きく異なります。(週休2日は月に1度、週に2回休みがあれば表記可能です。)

その他、転職エージェントに職場環境や、研修制度なども確認することも重要です。

スキルを磨きながら情報収集

スキルが高ければ高いほど、よりよい転職がしやすくなります。

転職の成功確率を上げるにはスキルアップをすることが必要です。
現在のスキルや知識を見直し、どこが足りないのか。何があればより良くなるのか考えましょう。

例えば、新しいプログラミング言語に挑戦したり、新たな資格を取得したりといった、「向上心」を持って勉強に取り組むことが重要です。当然、プログラミング言語を書く必要のない職種もありますが、転職の選択肢が増えるため、エンジニア職の転職を考えているのであれば、勉強をしておきましょう。

また、それと同時に「どんな企業があるか」「どんなことができる人が求められやすいのか」という点を情報収集しましょう。転職サイトで求人を見ていると、会社によって求められるスキルはそれぞれであり、「このプログラミング言語ができる人が欲しい」という事が読み取ることができます。

より求められるプログラミング言語や、資格を勉強をすることで、効率的に転職を成功させやすくすることができます。情報収集も積極的に行いましょう。

未経験でもIT業界に転職できる?

エンジニア転職 PCを使用して仕事をするイメージ

近年、需要が高まっているIT・Webエンジニア職。IT系の企業市場は拡大しており、中には私服OK、デスクワークで収入も高いなどなど、条件が良い職業でもあるため「未経験だけど転職したい!」という人も多いのではないでしょうか?

ですが、IT専門の求人特集や、Web系デザイナーの求人を目にしても、「よくわからない…」また、ITといっても、IT関連の職種自体が多く、「どれに自分がなりたいかわからない…」というイメージを持ちやすいのも事実。

そこで、未経験の方でもIT業界に転職をするためのステップを紹介します。

業界と職種を知る

一言で「エンジニア」と言ってもさまざまな職種があります。

大きく分けて4つの業界があり、

  • Web関連業界(Webデザイナー、Webディレクター)
  • 情報処理サービス業界(ITコンサルタント、セールスエンジニア)
  • ソフトウェア業界(プログラマー、システムエンジニア、ネットワークエンジニア)
  • ハードウェア業界(ハードウェアエンジニア、組込みシステムエンジニア)

となります。

全体的に難易度は高いですが、未経験から転職しやすいのは、需要が高いソフトウェア業界のプログラマーやシステムエンジニア(SE)、ネットワークエンジニアと言われています。

入社後に研修がある企業も多くありますので、事前に確認してみましょう。

プログラミングスクールを活用

全くの初心者から、IT業界に転職するのは不安という方には、プログラミングスクールで技術を習得してからの転職活動がおすすめです。

カリキュラム修了後に転職活動もサポートしてくれるところもあります。

中にはIT企業が主催しているプログラミングスクールがあり、そのプログラミングスクールを卒業することにより、主催しているIT企業に入社できる制度があるなど、様々な特徴があるので、より良く感じるスクールを利用しましょう。

・TECH CAMP

公式HP:https://tech-camp.in/expert

プログラミングスクールでありながら、専属のキャリアアドバイザーが就職をサポートしてくれます。

リモートでの参加はできないため、東京の渋谷に通学する必要がありますが、通学スタイル「短期集中スタイル(10週間)」「夜間・休日スタイル(6ヶ月)」から選ぶことができるため、自分のペースで学ぶことができます。
※2020年4月現在、オンライン受講講座も開講中です。

TECH CAMP エンジニア転職

開校時間:
月~金 10:00~22:00
土・日 11:00~22:00

住所:
渋谷フォンティスビル校 東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F

駐車場:なし

アクセス:JR渋谷駅より徒歩5分

公式HP:https://tech-camp.in/expert

⇒ 無料カウンセリングを予約する

・TechAcademy

公式HP:https://techacademy.jp/

「群馬県に気になるスクールがない…」「通学に時間をかけたくない…」という、通学が難しい方はオンラインプログラミングスクールの「TechAcademy」がおすすめです。

無料体験することが可能で、完全オンライン完結12週間で未経験からのエンジニア転職保証コースがあるため、転職に不安のある方でも、チャレンジすることができます。

TechAcademy

公式HP:https://techacademy.jp/

⇒ 無料体験を申し込む

まとめ

エンジニア転職 ビジネスマンイメージ

エンジニア転職サイトについて紹介いたしました。
転職サイトや、転職エージェントにも各サイトによって、特徴があるので、自分にあったサイトを利用しましょう。

また、日本では浸透していなかった「フリーランス」も、徐々に定着しつつあります。フリーランスとして案件を受注できるサイトもあるなど、「働き方」の多様化しています。

「求めるものは何なのか」「やりたい仕事はなにか」という点を考え、より働きやすい環境に転職を目指しましょう。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須