オイシックスは一人暮らしに不向き?ミールキットで食費を節約する方法!

オイシックス 一人暮らし ミールキット 節約 料金 コース 冷凍 隔週 男 値段 食費 活用

時短調理できる話題のミールキットや新鮮野菜など、安心・安全な食材を届けてくれる宅配サービスOisix(オイシックス)は、一人暮らしにもおすすめです。なぜなら料理が苦手でも忙しくても、自宅で簡単に美味しい作りたての手料理が楽しめるから。

ですがネット上には一人暮らしには不向きなのでは?高くつくのでは?という声も。そこでOisix(オイシックス)は一人暮らしには不向きがどうか、徹底リサーチ!実際に注文した場合を想定したシミュレーションで、月額の料金(値段)や注文内容を検証してみました。

オイシックス公式URL:https://www.oisix.com/

Oisix(オイシックス)は一人暮らしに不向き?ミールキットで食費を節約する方法!

オイシックス 一人暮らし ミールキット 節約 料金 コース 冷凍 隔週 男 値段 食費 活用
©︎https://www.oisix.com

一人暮らしでOisix(オイシックス)を利用して食費を節約できるかどうかは、毎月の食費にいくら使っているかによります。食生活のスタイルはさまざまなため、食費には個人差があるからです。

総務省家計調査の最新結果では、単身者が食料に支出している月額は約39,000円。30日で割ると1日の食費は約1,300円になります。この金額も踏まえ、一人暮らしのOisix(オイシックス)利用について内容や料金を順番に見てみましょう。

一人暮らしの男性にもおすすめなミールキットとは

利用者に人気のKit Oisix(キットオイシックス)は、20分以内で調理できる食材とレシピがセットになったミールキットです。一人暮らしの男性でも簡単に調理できる内容で、メニューは週替わりで20種類以上から選ぶことができます。

すべてのメニューに野菜が5種類以上入っているので、栄養が偏りがちな方にもおすすめ。食材はもちろんOisix(オイシックス)の特徴でもある、こだわりの厳選食材が使用されています。

到着から23日保証の賞味期限が長い冷凍商品もあり、飲み会や接待などで夕食のスケジュールが読めない時も安心。料理が苦手な人や、毎日忙しい人の自炊をサポートしてくれる便利なキットです。

またオイシックスのミールキットと大手3社を値段やメニューで比較した記事では、より詳しくサービス内容の比較を紹介しているので参考にしてください。

隔週でも注文できる定期ボックスで送料を節約

Oisix(オイシックス)でミールキット生活を始めるなら、定期宅配サービスのおいしっくすくらぶの利用がおすすめです。なぜなら一般会員よりも送料が安くなり、購入の際に使用できるクーポンももらえるから。

おいしっくすくらぶは選択したコースに合わせて、毎週Oisix(オイシックス)が定期ボックスにおすすめの商品を入れてくれます。その内容は削除や追加のアレンジができ、ミールキットだけの注文も可能です。

さらに配達の頻度は毎週と隔週が選べ、毎週必要ない場合は隔週に設定できます。

アプリとLINEを活用して節約

Oisix(オイシックス)を始めるなら、アプリのダウンロードとLINE連携もしておきましょう。アプリ上から注文できて便利なだけでなく、不定期で開催されるアプリ限定のゲームでポイントを貯めることができます。

ポイントは商品の購入で使用でき、アプリ上だけのお得な商品情報も!また通知が届くので、定期ボックスの変更やキャンセルし忘れの防止に。LINE連携しておけば、欠品情報や定期便の締め切り時間などの情報がLINEでも受け取れます。

オイシックス公式URL:https://www.oisix.com/

Oisix(オイシックス)一人暮らしで利用するデメリットの口コミ

オイシックス 一人暮らし ミールキット 節約 料金 コース 冷凍 隔週 男 値段 食費 活用

次にOisix(オイシックス)を一人暮らしで利用する際、どんなデメリットがあるのかブログやSNSの口コミで調査してみました。入会する前に、一人暮らしの利用者の声は気になりますよね。

実際に定期会員に入会した筆者の感想も含め、サービス全般に関する口コミまとめはOisix(オイシックス)の口コミ評判の記事を参考にしてください。

①ゴミが多くなる

まずはゴミ問題。Oisix(オイシックス)は段ボールに入って届きます。特に一人暮らしの学生さんなど、部屋が狭いと置き場所に困るとの書き込み。ゴミが出せる曜日などが決まっていると、その日まで部屋に保管しておく必要があるようです。

またミールキットは必要な材料分で小分けにされていて便利な分、ゴミが多く出てしまうとの声もみられました。これは一人暮らしだけでなく、利用者全体の口コミでもあります。

②送料が高くなる可能性

一人暮らしは4人家族などのファミリーと比較すると、注文する量が少ないので送料が発生するとの声も。一度にたくさん注文してしまうと食材なので賞味期限もあり、一人暮らしで冷蔵庫が小さいと保管場所にも困るため。

Oisix(オイシックス)の送料は、配送先が本州かつ定期会員なら6,480円以上の購入で送料が無料。一般会員は8,640円以上で無料、本州以外の配送先も購入金額に合わせて送料が異なります。

総務省家計調査の月の食費約39,000円を考慮すると、一人暮らしでも1週間分の食料なら6,480円以上注文する壁は高くないようにも思えます。賞味期限の確認と、保管先の工夫次第ですね。

③ミールキットが2人前

便利なミールキットのKit Oisix(キットオイシックス)は、ほとんどが2人前からセットされています。一人暮らしの場合2食分を一度に作って1食分は翌日のお弁当にしたり、作り置きとして後日同じ料理を食べる必要があるとの声も。

それが不便に感じる方には一人前のお弁当や麺メニュー、ワンステップで作れるおかずメニューもあるので、ミールキットと組み合わせた注文がおすすめです。

オイシックス公式URL:https://www.oisix.com/

Oisix(オイシックス)一人暮らしで利用するメリットの口コミ

オイシックス

一人暮らしならではのデメリットを確認した上で、次はどんなメリットがあるのか見てみましょう。ブログやSNS上でデメリットとメリットに関するコメントを見ていると、一人暮らしでもオイシックスを利用している方が多いように思えます。

①栄養バランスがとれる

Oisix(オイシックス)のミールキットなら、野菜がたっぷりで栄養バランスがとれるとの声が多数!一人暮らしだと、ついつい食事に関しては後回しになり栄養バランスが偏りがちに。

必要な材料だけがセットされたミールキットを使えば、簡単に美味しい手料理が作れて栄養も満点。健康的な食生活が送れて、野菜などの食材が余ってしまうこともありません。

②とにかく時短できる

仕事終わりが遅くなった日でも、家で自炊が短時間でできて助かるとの口コミ。時間がないとコンビニ弁当を買って帰ったり、料理は手抜きしがちに。時間の節約もできて、作りたての温かい手料理が食べられるのは魅力とのこと。

Oisix(オイシックス)を利用するとスーパーに行ったりレシピを考える手間が省け、ミールキットを使用すれば料理をする時間も短縮できます。その分、貴重な時間を趣味や睡眠時間に当てられますね。

③外食するよりは安い

外食が多い人やフードデリバリーに頼りがちな人たちからは、自炊のOisix(オイシックス)の方がコストがかからないとの口コミ。確かに注文するメニューやお店にもよりますが、自炊の方が食費を抑えられますよね。

例えばOisix(オイシックス)のミールキットで定番人気、そぼろと野菜のビビンバは副菜のスープがついて2人前で1,274円。ご飯を用意する必要がありますが、1人前637円になります。ほかにも一人暮らしに最適な1人前のお弁当は、800円前後で購入可能です。

オイシックス公式URL:https://www.oisix.com/

Oisix(オイシックス)一人暮らしにおすすめのコースと料金

オイシックス 一人暮らし ミールキット 節約 料金 コース 冷凍 隔週 男 値段 食費 活用
©︎https://www.oisix.com

最初にご紹介した単身者が食費として支出している額は約39,000円だったので、1週間の食費は約1万円。この数字を参考に、一人暮らしでOisix(オイシックス)を注文した場合の料金をおすすめのコースごとにシミュレーションしてみましょう。

また各コースや送料などの詳しい料金は、Oisix(オイシックス)の値段を他社と比較しながら詳しく解説した記事も参考にしてくださいね。

Kit Oisixコースの月額と一食の料金

一人暮らしにおすすめの定期コースのひとつがKit Oisixコース。食材が必要な分量だけセットされたミールキット、Kit Oisixが中心のコースです。公式サイトによると、1回のお届けの目安料金が2人前で5,400円〜8,900円前後。

送料が抑えられる目安の6,480円分を毎週頼むと、月額は単純計算で25,920円になります。ミールキットだけで6,480円を目安に注文すると、どんな内容になるのかシミュレーションをしてみました。

2人前ミールキットの名称 価格
豚肉リエットのやみつきバインミー 1,393円
包丁いらず!赤魚のオイスター照り煮 1,933円
チリコンカン 1,717円
野菜そぼろをからめて!ジャージャー麺 1,555円

 
1回に4商品を注文して合計6,598円。1食分は約825円で、お昼と夜に分けてミールキットを食べると4日分。残りの3日を工夫すれば、1週間1万円以内におさめることができそうですね。

これは2人前のミールキットのみを注文した場合のシミュレーション。Oisix(オイシックス)ではセール商品もあるほか、後述するオプションと組み合わせればもっとお得に買い物ができます。

ちゃんとOisixコースの月額と一食の料金

主菜と副菜2品が効率よく30分以内に作れる献立と、安心食材がセットで日数分届くちゃんとOisixコース。ミールキットと比べると食材を自分でカットするなど手間はかかりますが、ほぼ同じ金額でより充実した内容になります。

一人暮らしには、ちゃんとOisix3日分とミールキットが1個か2個、プラスおすすめ商品が入ったちゃんとOisix3days+Kit Oisixの2人前がおすすめ。1回のお届け目安料金が5,300円〜7,600円前後と、送料が安くなる6,480円以上の注文に便利だからです。

このコースはちゃんとOisixで3日分なので、ミールキットが1個だけだとしても2人前なので合計8食分になりますね。下記は、ある週のちゃんとOisix3日分のメニューとお届け内容です。レシピ通りに作って余る食材は大根200gですが、余る食材がない週も多いです。

1日目 主菜:大葉香る鶏肉のジェノベーゼ
副菜:きゅうりとトマトのマリネ
副菜:大根のほっこりコンソメスープ
2日目 主菜:くるくる豚バラの角煮風
副菜:絹豆腐のトマトだれ
副菜:かぼちゃのごま和え
3日目 主菜:フライパンで温玉のせ鮭ビビンバ
副菜:たたききゅうり
副菜:豆腐の香味スープ
お届け食材 内容量 1日目 2日目 3日目
大根 1本(約400g) 100g 100g
ミニトマト 1パック(約120g) 1/2パック 1/2パック
チンゲンサイ 1パック(約200g) 1/2パック 1/2パック
カリフローレ 1パック(約130g) 1パック
長ねぎ 1パック(約140g) 1/2パック 1/2パック
かぼちゃ 1パック(約250g) 1/2パック 1/2パック
きゅうり 2本(約160g) 1本 1本
大葉 2パック(10枚) 2パック
しらゆり鶏モモ肉 1パック(約300g) 1パック
北海道あぶたポークバラ肉 1パック(約200g) 1パック
絹豆腐 2パック(約80g×4個) 2個 2個
しっとり鮭ほぐし 1瓶(約50g) 1瓶

 
上記の内容で4,562円なので、例えばミールキットのさばっぱとマカロニトマトチーズ焼き1,058円と豚と野菜和風カレー炒め1,058円2個追加すると合計6,678円。10食分になるので1食670円で、充実したメニューが楽しめます。

ミールキットよりは調理に時間がかかりますが、約30分で作れて献立を考える必要がないのは嬉しいですよね。

オプションの牛乳とか飲み放題とは

月額1,628円、隔週お届け設定の場合は968円でつけることができるお得なオプション牛乳とか飲み放題も一人暮らしにおすすめです。なぜなら1回の注文の際に対象商品の中から3品まで無料で注文でき、月に2回注文すれば元が取れてしまうからです。

選べる商品は牛乳はもちろんたまごや食パン、ハムにソーセージと毎日の食卓に欠かせない物ばかり。3品で実質の値段が1,000円超えする商品もラインナップされているので、月額料金よりかなりお得です。

4品目以降は、通常価格の5%オフで購入可能。さらにこのオプションをつけていると、最大50%オフで商品が購入できる限定のぎゅぎゅっとマルシェでも買い物ができるようになります。

Oisix(オイシックス)を一人暮らしで利用した場合、内容と料金はどうなるのか調査してみました。自分で献立を考えてスーパーで買い物して、一から料理することと比較してしまうと確かに値段は高いかもしれません。

ただOisix(オイシックス)は自宅まで配達してくれて便利な上、厳選食材や栄養バランスが考えられた時短調理できるミールキットなど、一人暮らしにとっても魅力的な点が多数。日頃食費に使っている金額にあわせて、毎月の予算を決めた注文がおすすめです。

まだOisix(オイシックス)を注文したことがない方は、まずお得なおためしセットの注文を!実際に調理したり食べてみてから、継続するかどうか判断してくださいね。

オイシックス公式URL:https://www.oisix.com/

最初のコメントをしよう

必須