1. TOP
  2. 奥利根スノーパーク・コース&ゲレンデ施設お役立ちガイド

奥利根スノーパーク・コース&ゲレンデ施設お役立ちガイド

LINEで送る
Pocket

2015シーズンにゲートハウスが新設されてますます快適になったゲレンデベースに加え、2016-17シーズンより今までの山頂から先に第4リフトを新設。
最長滑走距離が約900m伸びて、最高標高も1180mにアップ。首都圏から2時間アクセスと小学生以下リフト全日無料開放、そしてほぼすべてのコースをナイターで滑ることができる滑り派のファミリーも大満足のアーバンゲレンデです。

ゲレンデ&コース滑走ガイド


*コースマップ(公式HPより)

ブナの木コース

ナイター対応:× 最大斜度:25度 最長滑走距離:500m (初級者・中級者)

2016-17の今シーズンより新設された第4リフトにアクセスする新コース。標高1180mのゲレンデ最高地点からの快適なクルーズを楽しめます。
(公式map:下部からは第1~第2~第4リフトでアクセス)

向山ゲレンデ

ナイター対応:○ 平均斜度:15度 最大斜度:22度 最長滑走距離:600m (初級者・中級者)

第3リフトで繰り返し滑走できる向山ゲレンデは初級者でも楽しめるワイドな一枚バーン。ナイター滑走も可能で、第3リフト左サイドに常設される向山パークもナイターまで利用できます。
また、降雪時でも整備が入らない非圧雪の新・深雪エリアの設定もああります。
(公式map:下部からは第1~第2リフトでアクセス)

向山ゲレンデ(公式HPより)

迂回コース

ナイター対応:○ 平均斜度:5度 最大斜度:8度 最長滑走距離:600m (初級者)

向山ゲレンデから急斜面のあるくらししゲレンデを通らずに万治平ゲレンデに初級者でも滑っていける緩やかな迂回コース。
(公式map:下部からは第1~第2でアクセス)

迂回コース(公式HPより)

ツリーランコース

ナイター対応:× 平均斜度:12度 最大斜度:33度 最長滑走距離:200m (上級者)

向山ゲレンデからくらしいゲレンデのサイドにあるツリーの間を万治平ゲレンデに滑り降りるサイドカントリーコース。エキスパート向け。こちらも非圧雪エリアがあります。
(公式map:下部からは第1~第2リフトでアクセス)

くらししゲレンデ

ナイター対応:○ 平均斜度:12度 最大斜度:30度 最長滑走距離:600m (中級者)

向山ゲレンデと万治平ゲレンデを結ぶ中・急斜面の変化に富んだワイドな一枚バーン。F-style監修のモーグルコースもここに設置されています。中級者の練習に最適です。
(公式map:下部からは第1~第2リフトでアクセス)

くらししゲレンデ(公式HPより)

万治平ゲレンデ

ナイター対応:○ 平均斜度:12度 最大斜度:18度 最長滑走距離:200m (初級者)

下部にレストハウスがある第二のゲレンデベースともいえる初級者向けのワイドな緩斜面ゲレンデ。第1リフトAと第2リフトABの乗り継ぎもこちら。
斜面に向かって左サイドに万治平パーク、右サイドの第2リフト脇にはビギナーズパークが設置されています。
どちらもナイターまで楽しめます。もちろん、ランチとナイターまでの夕食はレストハウスが便利です。
(公式map:下部からは第1リフトでアクセス)

万治平ゲレンデ(公式HPより)

展望コース

ナイター対応:× 平均斜度:23度 最大斜度:33度 最長滑走距離:1000m (上級者)

非圧雪の急斜面が続く上級者向けコース。降雪時はパウダー、普段は天然のコブ斜面となり、上級者の腕試しに最適なロングコースです。
エキスパートはみなかみの山並みを眺めながら豪快で滑ることのできるビューポイントにもなります。
(公式map:下部からは第1~第2~第4リフトでアクセス)

展望コース(公式HPより)

林間コース

ナイター対応:○ 平均斜度:18度 最大斜度:25度 最長滑走距離:550m (中級者)

万治平ゲレンデから展望コース下部を通って、ベースのゲートハウスに抜ける中級者向けの林間コース。そこそこ斜度もあるので、初級者は最初は無理をせずに林道コースに回ることをおススメします。
(公式map:下部からは第1~第2~第4リフトでアクセス)

林間コース(公式HPより)

林道コース

ナイター対応:○ 平均斜度:5度 最大斜度:8度 最長滑走距離:1500m (初級者)

万治平ゲレンデからゲートハウスに下山する時の林間コースの初級者向けの迂回コース。
その名の通り林道でコース幅は広くないので、やむを得ない時以外は立ち止まらないで安全にゆっくり滑り降りるよう心がけましょう。
とくにスキーもスノーボードもゲレンデでは前の滑走者に優先権があるので、ゆっくり滑っている前走者を追い抜く時も安全なスピードに周りに注意して滑るようにしてくださいね。
(公式map:下部からは第1~第2~第4リフトでアクセス)

林道コース(公式HPより)

モーグルバーン

ナイター対応:○ 平均斜度:20度 最大斜度:28度 最長滑走距離:240m (中級者)

くらししゲレンデ内にある、コブのプロ集団F-style監修のモーグルコース。基本、毎日メンテナンスが入り、いつも最適なコブ斜面を滑ることができます。
(公式map:下部からは第1~第2~第4リフトでアクセス)

モーグルバーン(公式HPより)

ランチはここで! ゲレ食ガイド

ゲートハウス・カフェコーナー

ゲレンデベースのゲートハウス内にあるカフェ。数種類のカレーや軽食があります。

●営業時間/7:00~22:00(金土祝前日24:00) 場所/ゲートハウス1F

カフェコーナー(公式HPより)

レストハウス

ゲレンデ中腹にあるレストハウスには1Fと2F併せて408席の充分なキャパを持つレストランがあります。ハンバーグカレー、カツカレーはもちろん、牛丼やソースカツ丼、ラーメン、そば、うどんと豊富なメニューでお腹を満たすことができます。
また、平日の午前10時までの限定ですが、モーニングコーヒーの無料サービスを実施しています。頭をすっきりさせて、体を温めてからゲレンデに行きる嬉しいサービスですね。

●営業時間/8:00~21:00 場所/万治平ゲレンデ下部レストハウス内

上から、レストハウス外観、1階席、2階席、カツカレー、牛丼

ファミリー向け施設

キッズゲレンデ

万治平ゲレンデ下部のレストハウス横にキッズゲレンデを常設予定。

ベビールーム

ゲートハウス1Fに男女別のロッカールームと更衣室、それにオムツ替えや授乳に使えるベビールームを完備。小さなお子様連れでも安心です。

●営業時間/7:00~22:00(金土祝前日24:00) 場所/ゲートハウス1F

ロッカールームとベビールーム

まとめ

首都圏から車で2時間ほどで到着できる好アクセスとナイターでほぼ全面滑ることができ、しかも小学生以下リフト料金無料が魅力のゲレンデです。
中斜面が多く、ステップアップやしっかり滑って練習したい派に向いたアクティブゲレンデですが、レストハウスのあるメインゲレンデともいえる万治平ゲレンデが初級者パラダイスでファミリー層でも安心して楽しく滑ることができるので人気があります。

リフト1日券は大人4500円(シニア3500円)。6~9時の早朝だけ楽しめる早朝券1500円や5時間券3700円(シニア3200円)、14~22(24)時のサンセット券4200円、16時~/18時~/20時~の3種類のナイター券2100円(~24時2500円)/1800円(~24時2000円)/1200円(~24時1500円)と滑れる時間が限定された人に合ったチケットセレクトができます。
尚、小学生以下リフト券無料ですが必ずチケット売り場でこども無料券を受け取って、必ず身に着けてから乗車するようにしてください。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!