1. TOP
  2. 食べてびっくり!甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーの藤岡名物「たまごまんじゅう」とは

食べてびっくり!甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーの藤岡名物「たまごまんじゅう」とは

LINEで送る
Pocket

開けてびっくり!秘密のケンミンショーにも登場した「たまごまんじゅう」とは

これが成田屋の「たまごまんじゅう」です。
見た目は、普通のおまんじゅう。
ビニールから取り出すとフワフワ生地のおまんじゅうが現れます。

そして、真ん中から切り分けると中にはゆで卵が!

そうなんです。
「たまごまんじゅう」とは、中にゆで卵が入ったおまんじゅうなのです。

ここで疑問が生まれます。
ご飯のおかずになるゆで卵が、果たしておまんじゅうと合うのか?

外側はフワフワのおまんじゅうの生地。
生地には、少し甘みがあります。

ゆで卵の味付けはしょうゆ味で生地とたまごの間には、
甘いたれがついています

たまごまんじゅうを一口食べると、
甘くて、しょっぱいが合わさった絶妙なハーモニーが味わえます。

今まで味わったことのない、スイーツの味が感じられるのです。
1個140円で、手軽にこのおいしさは楽しめるのです。

ただし、生ものなので早めに食べましょう。

ちなみに、2011年12月放映の秘密のケンミンショーでは

「藤岡市に住む群馬県民は味付け玉子が丸ごと入った
「たまごまんじゅう」が大好き、甘い皮としょっぱい玉子の境界線の味がたまらなくおいしい」

と紹介されました。

【秘密のケンミンSHOW】群馬県民の大好物「モツ煮」を伊勢崎の「やましろや」で買ってみた。

たまごまんじゅう誕生秘話

現在から25年ほど前、現在の社長が赤城山へ家族と出かけるために
ゆで卵をたくさん作っていたのが、誕生のきっかけです。

家族で出かける前に、急遽、法事用のおまんじゅうの注文が入ってしまい、お出かけはキャンセル。
そのため、大量のゆで卵が残ってしまったそうです。

その残ったゆで卵をそのまま食べるのではなく、何かに利用できないかと社長は考えていました。

その時、試しにまんじゅうの生地で、ゆで卵を包んでみたところ、
思いがけないほどのおいしさだったそうです。

その後、甘味やしょっぱい味の配合や、生地のふくらみ具合などさまざまな改良を重ね、
現在の「たまごまんじゅう」誕生したそうです。

成田屋の和菓子、洋菓子ラインナップ

成田屋では「たまごまんじゅう」以外にも
さまざまな和菓子、洋菓子を販売しています。

マダガスカル産のバニラビーンズと北海道産の生クリームを使用した
濃厚な層のある焼きプリン「天然バニラの焼きプリン」

栗の中でバニラと濃厚な生クリームが口の中に広がるひと品です。
1個145円で、通販でも購入できますよ。

バニラビーンズの風味がクセになる、群馬県産の小麦を使って熟成させた
シュークリーム「麦畑のシュークリーム」も1個180円で人気です。

また誕生日や結婚記念日に人気のデコレーションケーキも多数販売されています。

通常のデコレーションケーキをはじめサッカーボールや野球のボールに見立てたケーキもあります。

さらに熟練の職人が手揚げした七越製菓の手揚げおかき「手揚げもち」も販売。
サクサク食感は、一度食べたら病みつきになりますよ。

そのほか、焼き菓子や新潟米100%のお餅も取り扱っています。

ヤフーショッピングでインターネット通販も可能

「たまごまんじゅう」はインターネット通販でも購入できます。
ヤフーショッピングではたまごまんじゅう5個入り750円、6個入り890円をはじめ、
焼きプリンや焼き菓子ギフトセットなども販売されています。

公式ショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/naritayasweets/

お店が遠いけど「たまごまんじゅう」が食べたい!
そんな人はぜひインターネット通販で購入してください。

季節の和菓子と洋菓子がおいしい成田屋

群馬県藤岡市にある成田屋は健康第一、体に優しい自然派のお菓子を製造、販売しています。

防腐剤などを一切使わないお菓子は、どれも体に優しいだけでなく、素材の味を生かした商品ばかり。
また季節のお菓子や冠婚葬祭用の引き出物なども取り扱っています。


成田屋 ストリートビュー

住所:
群馬県藤岡市藤岡66

電話:
0274-22-0368

営業時間:
10:00~19:00

定休日:
日曜日

「たまごまんじゅう」まとめ

ゆで卵のしょっぱさと甘さのハーモニーがたまらない
成田屋の「たまごまんじゅう」いかがでしたか?

まんじゅうの中から、ゆで卵が登場する「たまごまんじゅう」は、珍しいだけでなくおいしさも抜群。

藤岡市民が愛してやまない理由がここにあります。
閉店間際でも客足が絶えないほど人気です。

自宅で味わうのもよし、お土産にも最適、成田屋の「たまごまんじゅう」がオススメです。

こちらの記事も読まれています!

1.日本一のもつ煮!渋川市「永井食堂 もつっ子」へ

2.【秘密のケンミンSHOW】群馬県のおっきりこみの意味や由来とおすすめレシピ7選

3.上州名物「忠治茶屋」の出来たて焼きまんじゅうがセーブオンで買える?!

4.焼きまんじゅうとは群馬最強のソウルフード!名店13選と簡単レシピをご紹介

5.妙義山、碓氷湖周辺のおススメランチ

6.人気のお菓子の秘密はココ!「ガトーフェスタ ハラダ」の工場見学に行こう!

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!