1. TOP
  2. ウインターシーズン真っ最中!首都圏から近いスキー場ベスト10

ウインターシーズン真っ最中!首都圏から近いスキー場ベスト10

LINEで送る
Pocket

1月に入ってようやく本格的な寒波が日本列島に襲来し、ほぼすべてのスキー場が全面オープンしました!
ウハウハ、パフパフ状態のゲレンデばかり。ということで、首都圏から日帰りできるアクセスの良さと本格派も満足できる抜群の雪質(パウダースノー)が最大の魅力の群馬のウインターフィールドを目的別に勝手にセレクトしてみましたので、参考にして、出かけてくださいね~♪

首都圏エリアからアクセス抜群のゲレンデベスト10

ノルン水上スキー場

 

ノルン水上スキー場 関越道 水上ICから3km 約5分

ほんとに近い!
このグラフを見たら納得!
http://www.norn.co.jp/accessgraph/
駐車場は全日無料。
新幹線上毛高原駅、JR水上駅から無料送迎バスで20分。雪道ドライブが苦手な人も安心。

大穴スキー場 関越道 水上IC7kmから 約10分

駐車場は平日は無料。ゲレンデ内に町営の駐車場があります。
水上IC降りてから、坂らしい坂がないのでスタッドレスだけでも安心していけます。
残念ながら送迎バスがありませんが、タクシーで1400円程度。路線バスで15分程度です。

ホワイトバレースキー場 関越道水上ICから7km 約10分

駐車場は平日無料。土日1,000円
JR水上駅から無料送迎バスで約15分。車が無くてもOK

奥利根スノーパーク 関越道水上ICから10km 約10分

水上IC降りてから、坂らしい坂がないのでスタッドレスだけでも安心していけます。
駐車場は24時間開放されていますので、朝一パウダーをという人は渋滞の時間をずらしてGO!

川場スキー場 関越道沼田ICから17km 約25分

沼田ICから最短距離の川場スキー場。緊急のためのチェーンのレンタルがあったり、サテライト駐車場「道の駅 川場田園プラザ」からの無料送迎バスがあるので
雪道に自信がないという人は利用するのもあり。 
上毛高原駅・沼田駅から無料バス運行中ですが、1日1本ということなので時間はオフィシャルサイト要チェック!

谷川岳天神平スキー場 関越道水上ICから14km 約25分

水上ICからそれほど急な坂道がないのでスタッドレスがあれば心配いらないエリアです。
ただし、ロープウェイ乗り場への最後の坂道が若干きついですが、FFや4WDであれば楽勝です。
JR水上駅からは約25分、新幹線上毛高原駅から約50分の路線バスもありますので車がなくても行けるゲレンデです。

たんばらスキーパーク 関越道沼田ICから19km 約30分

FF、4WDでスタッドレスであればほぼ心配いらないと思いますが、万が一に備えてFFの方はチェーンがあったほうが良いかもしれません。
スキー場手前約12kmのドライブイン「なめこセンター」や総合公園「サラダパーク」から送迎バスがありますので心配な方は利用するのも良いかもしれません。
万が一のスタックやトラブルにあったら『たんばら お助け隊』の方々が頼りになります!
オフィシャルサイトを事前にチェックしておきましょう!

水上宝台樹スキー場 関越道水上ICから17km 約30分

スキー場までのルートを動画で案内してくていますのでチェックしてみまよう!
https://www.youtube.com/watch?v=X5VquICp5wA
圧雪、凍結している道を走ることになりますので十分注意して走行してください。
スキー場付近で動けなくなったら「お助け隊」が向かいます。事前にオフィシャルサイトをチェックしておきましょう!

水上高原藤原スキー場/水上高原スキーリゾート 関越道水上ICから21km 約30分

圧雪、凍結している道を走ることになりますので十分注意して走行してください。
JR水上駅約30分、新幹線上毛高原駅約60分から無料バスがありますのでオフィシャルサイトをご確認ください。

みなかみ町営赤沢スキー場 関越道月夜野ICから28km 約38分

圧雪、凍結している道を走ることになりますので十分注意して走行してください。
バスもありますが、乗継になりますのであまりお勧めできません。

まとめ

なんといっても関越道水上インターを降りて5分でゲレンデまで到達できるノルン水上スキー場がアクセスではピカイチ。
水上インターからアクセスできるみなかみエリアのゲレンデが上位を占めているのは、そのほとんどが険しい峠道ではなく、除雪の行き届いた走りやすい道沿いにあるため。
雪道ドライブが好きな方は、物足りないかも・・・。
安全第一のファミリー層にもオススメなアクセス抜群ゲレンデです。

とはいっても、スタッドレスと冬用ワイパーは必需品です。
さらに、チェーンがあると安心なんて場所もありますので各ゲレンデのオフィシャルサイトをご確認ください。

※距離数、時間については各ゲレンデのオフィシャルサイトからの抜粋になります。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!